[K-POP] カムバック1週間で活動中断…A Pink、NC.A、パク・シファンは何をしている??

A Pink、NC.A、パク・シファンなどの歌手は、セウォル号沈没事故により、カムバック活動開始から1週目で中断せざるを得ない事態となった。カムバックのために一生懸命準備してきた活動を出来ないのは残念なことだが、今はそれよりも沈没事故に胸を痛めている。

A Pinkは最近ミニ4集アルバム『Pink Blossom』を発表し、「Mr.Chu」の活動を行っていた。しかし、セウォル号沈没事故が起きたことにより、活動が中断されている状態だ。カムバックした週には、5つの音楽番組で1位を席巻し、熱い人気を集めていたが、今はセウォル号沈没事故に対する心配がより大きい。

所属事務所関係者によると、ミュージカル『フルハウス』に出演中のウンジを除いたA Pinkメンバーは、現在宿舎に集まっているという。生存者救助に対する希望を捨てず、祈るような気持ちでニュースを視聴しているという。また、19日に予定していたファンミーティングも中止し、「沈没事故で辛い時期なのに、明るい気持ちで歌を歌いながらファンの皆さんの前に立つことはできないため、このような決定を下した。中止されたファンミーティングは、後日日程と場所を発表し、改めて行う予定だ」と明かした。

また、デビュー2年目のソロ歌手NC.Aも活動を中断している。最近新しいミニアルバム『Scent of NC.A』を発表し、タイトル曲「私はちょっと違う」で活動していた。所属事務所関係者は、「NC.Aは高校3年生であるため、学校に通っている。同年代の子達に起きた事件に心を痛めている」と伝えた。

そして、パク・シファンも活動を中断している。予定されていたファンサイン会も中止した。現在は練習をしながら宿舎と練習室を行き来しているという。所属事務所関係者は、「活動が中断されたからと言って残念がる状況ではない。本人も今は沈没事故に気を向けているようだ」と明かした。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 22日 17:39