[K-POP] チェ・ジニョク「シナリオを読んだ時に胸に響く作品に出演したい」(インタビュー)

今年入隊を控えている俳優チェ・ジニョクが「入隊前にもう1作品出演したい」と明かした。

軍隊に行く前に出演する最後の作品であるため、俳優にとってはとても意味深い作品になる。チェ・ジニョクは「どんな役柄をやりたいと決めていることはない。機会があれば、どんなものでもやってみたい。映画でもドラマでも、ぱっと見てやりたいと思うものがある。そういうものをやりたい。読んだ時に胸に響くもの。ジャンルは気にしない」と語った。

チェ・ジニョクが作品を選ぶときに最も重要視するのは、台本やシナリオを見た時に受ける第一印象だという。最近放送終了したtvN『応急男女』の出演も、1話の台本を見て「面白い」と思い、選択したと明かした。

彼は「小学生みたいだけど、だんだん成長していくオ・チャンミンというキャラクターが魅力的だった。僕がこのキャラクターをやっても、うまく演じることができそうだと思った」と明かした。

一方、現在次回作を検討しているチェ・ジニョクは、しばらくドラマ撮影などによって延期されていたスケジュールを順番にこなしていく予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 22日 14:14