[芸能] チェ・ジニョク「もう1作品やってから潔く軍隊に行ってくる」(インタビュー)

チェ・ジニョクは最近ソウル三淸洞(サムチョンドン)に位置するカフェで行われたeNEWSとのインタビューに参加し、入隊を控えていることについて、「男なら誰もがいかなければいけない軍隊。潔く行ってくる」と話した。

また、「もちろん以前のように仕事がなかった時よりは断然幸せだけど、『九家の書』、『相続者たち』、そして『応急男女』まで1年半の間休まずに働いてきたから、辛い部分もある。良い作品でもう一度みなさんの前に出た後に入隊したい」と語った。

チェ・ジニョクはソウル警察庁広報団義警募集の最終関門である体力テストと面接までをスムーズに合格した。今年の入隊を控えており、入隊後にソウル地方警察庁所属の笛吹き演劇団の団員として活動する。

彼は「普段からミュージカルのような公演をしたかった。ドラマや映画を撮影していると、同時に公演に出るのが難しいから、挑戦できなかったところもある。やってみたい仕事を入隊後にできることになり、気持ち良く服務できそうだ」と話した。

一方、チェ・ジニョクは最近放送終了したtvN『応急男女』で今までの重みのあるクールなイメージを脱ぎ捨て、多くの女性視聴者の心を掴んだ。

(写真=ホ・ジョンミン記者)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 16日 14:15