[K-POP] JAY PARK「芸能人だからといって偽りの姿を見せたくない」

JAY PARKは4月15日に放送されたMnet(韓国Mnet)スタードキュメンタリー『4つのショー』で自身の性格について、「周りの人の目を気にして、偽りの姿を演じることが苦手だ。とても嫌だ」と話した。

JAY PARKは「一度の人生なのに、芸能人だからといって10年もの間本当の自分の姿を見せられないのは、本当に心苦しいことだ」と語った。

また、芸能人であるがゆえに感じる不便さについては、「トイレで隣の人が写真を撮ってくる時とかには不便だと思う。やりたいくない仕事でも、必ずやらなければいけない仕事ならやる。でも、嫌そうな表情でするときもある」と明かした。

一方、2PMを脱退後、ソロとして活動してきたJAY PARKは、昨年“AOMG”を設立し、Gray、LOCOなどの実力派ヒップホップミュージシャンたちを迎え入れた。また、今年Amoeba Cultureを離れたSimon Dと共にAOMGの共同代表になり、これからの本格的な活動に注目が集まっていた。

(写真=Mnet『4つのショー』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 15日 18:09