[K-POP] 大注目の新人歌手Eddy Kim、『SUPER STAR K 4』出身のあの軍人がついにデビュー!!

歌手兼プロデューサーのユン・ジョンシンが自身の愛弟子でもあり、所属事務所の歌手Eddy Kimに大きな期待を寄せている。

11日午後2時、ユン・ジョンシンはソウル汝矣島(ヨイド)Mパブで行われたEddy Kimのミニアルバム『君の使用法』のショーケースにMCとして参加した。

彼はこの日、「パク・ジユンやキム・イェリムは多くのファンを持っている状態でデビューした。しかし、Eddy Kimはそうではない。ユン・ジョンシンというブランドの多くを諦めてでも、Eddy Kimという歌手の成功のために時間を使おうとしている。今年1年でEddy Kimの音楽が大衆の耳に入るよう、努力する」と意気込みを語った。

所属事務所の代表が新人歌手のショーケースのMCとして出演することは、非常に異例なことだ。その分、ユン・ジョンシンが大きな期待を寄せていることがうかがえる。

ユン・ジョンシンは「僕がこの子に夢中になる理由は、今までなかった声を持ったシンガーソングライターだからだ。2014年はこの子のために使いたいと思う。独特な曲を作り、自分ならではの歌唱法を持つ歌手だ」と絶賛した。

また、「イ・スンチョルさんのマネージャーの紹介でEddy Kimに会った。初めて音楽を聞いたけど、1秒も悩まずに契約した。曲を作って、歌って、作詞をするEddy Kimは、存在自体が一つのコンテンツだ。こんな歌手を輩出しなければいけない立場として、これほどの宝石はなかった」と明かした。

Eddy Kimは2012年のMnet『SUPER STAR K 4』をきっかけに顔を広めた歌手だ。当時、軍人という身分ながらもTOP6まで進出するなど、実力が認められていた。除隊後にユン・ジョンシンが代表を務めるMistic89と専属契約を結び、本格的な歌手デビューを準備することとなった。

一方、Eddy Kimは11日正午を基準にミニアルバム『君の使用法』を公開する。Eddy Kimが作詞作曲した6曲が収録されている今回のアルバムは、チョ・ジョンチや POSTINOなどが編曲に参加し、高クォリティーのアルバムに仕上がっている。

(写真=Mistic89 )


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 11日 17:04