[K-POP] IUがリメイクアルバムで5月にカムバック!!小劇場で単独コンサートも開催

IUが5月にリメイクアルバムを発表し、同時に小劇場での単独コンサートを開く。

IUは昨年10月、正規3集アルバム『Modern Times』のタイトル曲「The red shoes」をはじめとし、アルバム全曲がランキングの上位圏にランクし、12月には自作曲「金曜日に会いましょう」で音源チャートを席巻するなど、凄まじい人気を見せつけていた。

IUがリメイクアルバムを発表するのは、デビュー以降初めてだ。IUはカムバックに合わせ、5月22日に西江大学メリーホールで単独コンサート『ちょうど一歩…その分もっと』を開催する。

昨年11月に慶熙大学平和の聖堂で行った大劇場コンサートでは、派手なセットと映像が目を引いていたが、今回のコンサートでは“疎通”に重点を置いたという。

今まで自作曲「金曜日に会いましょう」、「嫌な日」、「桃」、MBCドラマ『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』のOST「私の手を握って」など、さまざまな自作曲をヒットさせ、8日に発売された4人組ボーイズグループHIGH4の「春、恋、桜の花じゃなくて」の作詞など、シンガーソングライターとしての能力も認められている分、今回はミュージシャンIUとしてのステージを披露する予定だ。

IUの所属事務所側は、「爽やかな春の風と花のような美しい声で歌うIUを小さな劇場で楽しんでもらえると思う。小さい空間で良い音楽を届けるために、新しい形式の公演を準備する予定だ」と伝えた。

IUは今まで行ってきた公演でも、チケット発売開始と同時に完売を記録し、幅広い年齢層から人気を集めていた分、今回の公演も熾烈なチケット戦争が予想される。公演は5月22日から始まり、6月1日までの2週間で計8回行われる予定だ。チケットは4月17日午後8時からインターパークで発売される。

(写真=LOEN TREE提供)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 10日 12:18