[K-POP] HIGH4、IU効果でデビューと同時に音源チャート1位!!

HIGH4は8日正午にデビュー曲「春、恋、桜の花じゃなくて」を発表した。現在(9日午前8時基準)、Melon、NAVER MUSIC、Bugs!、olleh music、ソリパダ、Genie、DAUMミュージックなどの9つの音源チャートで1位を席巻しており、派手なデビューを飾った。新人男性グループがデビューと同時に音源チャートで1位になるというのは、とても異例なことだ。この快挙は、IUが作詞、デュエットに参加したがゆえに可能だったことだという。また、季節にぴったりの感性的な曲で見事にファンの心を掴んだ。

「春、恋、桜の花じゃなくて」は、春に感じる寂しい感情をセンス溢れる歌詞と甘いメロディーで表現した曲だ。“恋の季節”である春のイメージをあえて反対に解釈した歌詞が独特な曲だ。

HIGH4はヒップホップを基盤にさまざまな音楽を歌うグループだ。「ミュージカル、歌、演技、ダンスという4つの最高の喜びを披露する」というチーム名らしく、メンバー全員が作詞能力を携えている。「春、恋、桜の花じゃなくて」で派手なデビューを飾ったHIGH4は、5月に単独シングルを発表し、正式デビューする予定だ。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 09日 11:17