[芸能] MBLAQミル「夢見ていた理想のタイプナナ、すっぴんを見てやめた」

ORANGE CARAMELのナナは、8日に放送されたMnet(韓国Mnet)『ビートルズ・コード 3D』で「以前MBLAQミルのパソコンの待ち受けが私の顔だったということを聞いた。デビューした時に聞いた」と明かした。

ミルは「あの時は本当に好きだったから、テレビでも話していた。当時、ナナが出ていたミュージックビデオにはまっていた。その当時、美容室に行ったら、偶然ナナと同じところだった。ちょうどナナが頭を洗っているところだと言われた。すっぴんで頭を洗っていたのを見て、驚いた。その時に「友達になろう」と言った」と明かし、笑いを誘った。

ミルが「僕が好きだと言った時はどう思ったか?」と尋ねると、ナナは「気分が良かった。グループ内で私のパートが一つしかなかったのに、私のことを知っていた。最初から好きだと言ってくれていた人だ」と答えた。

「ミルは彼氏としてはどうか?」という質問に対しては、「ミルは優しい」としっかりと線を引き、笑いを誘った。

また、ミルは「ナナのミュージックビデオを1日に100回は見ていた。本当に昔から好きだった理想のタイプだった。でも、今の待ち受けはBIGBANGだ。BIGBANGが好きだ」と明かした。

(写真=Mnet『ビートルズ・コード 3D』キャプチャー)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 09日 10:28