[ドラマ] イジュン「なぜ恋愛ドラマをやらないのかって??まだ甘い経験をあまりしたことがない…」

4月8日午後2時、歌手兼俳優のイジュンはソウルCGV龍山(ヨンサン)で開かれたtvNの新しい金土ドラマ『カプトンイ(原題)』の制作発表会に出席した。

『カプトンイ』でサイコパス役を演じるイジュンは、今まで映画『ニンジャ・アサシン』、『俳優は俳優だ』などを通して、インパクトのある役や体を張った演技をしてきた。

イジュンは「甘い恋愛ドラマをやってみたいという考えはないか?」という質問に対し、「恋愛ドラマもやってみたいけど、僕の人生の中でそんなに甘い経験をしたことがあまりない。もう少し経験を積んでから真剣に臨んでみたい」と語った。

また、「恋愛ドラマを一緒に撮ってみたい女優は?」という質問に対しては、「考えたことがない。正直、他の女優さんたちが僕とロマンス演技をすることを嫌がりそうだから。もし僕を望むなら、演技するつもりだ」と明かした。

一方、『カプトンイ』は仮想の都市“イルタン”で起こった連続殺人事件を背景にしたミステリードラマだ。17年前に発生した連続殺人事件の有力容疑者を指す「カプトンイ」を追跡する刑事ハ・ムヨム(ユン・サンヒョン)を中心に、「カプトンイ」にまつわるさまざまなエピソードを持つ人物達の複雑な関係とストーリーが緊張感溢れる演出で描かれる予定だ。

この作品は『君の声が聞こえる』のチョ・スウォン監督と『ロイヤルファミリー』のクォン・ウンミ作家がタッグを組んだことにより注目が集まっていた。さらにユン・サンヒョン、キム・ミンジョン、ソン・ドンイル、イジュン、キム・ジウォンなどの豪華キャスティングが明らかになり、さらに話題になっていた。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 08日 16:38