[芸能] パク・ジェボムが『Dancing9』シーズン2のブルーアイマスターとして登場!!

8日に公開された『Dancing9』シーズン2の予告映像には、ブルーアイチームのマスター(審査員)達が会合を行った姿が収められており、注目が集まっている。

この映像には、レッドウィングスチームとブルーアイチームのマスター達が行ったプロフィール撮影の様子が収められている。プロフィール撮影の日、レッドウィングスチームのメンバーは新たなマスターに関心を寄せていた。

ウ・ヒョンヨンは堂々とした態度で彼らを迎えようとしていたが、いざマスターが現れると、「来たぞ来たぞ!」と興奮した様子を見せ、ウ・ヒョンヨンやイ・ミヌ、パク・ジウ、ハ・フィドンは新しいマスター達を見て、「あらま!」、「うわ!」と驚きを隠せなかった。

また、ブルーアイチームのマスター会合の様子も公開された。最初に事前会議に登場したのは、前回のシーズンで活躍したイ・ヨンウだった。彼は最近YGエンターテインメントに就職したという近況を伝えた。

続いて、パク・ジウンが登場した。“ダンススポーツ界の女神”である彼女は、レッドウィングスのマスターパク・ジウの実の姉でもある。

そんなパク・ジウンは座るやいなや、「男性なの女性なの?」と、今回のシーズンで新たなマスターとして合流する人物に関心を見せていた。イ・ヨンウは「女性3人だったらいいな」、パク・ジウは「私は男性だったらいいな」とつぶやきながら、緊張した様子を見せた。パク・ジウンは前回のシーズンで少女時代が登場したことにより、注目を浴びることができなかった。

このような会話が行き交っていたところに、ついにパク・ジェボムが登場した。パク・ジウンは歓声を上げ、「光栄です。どうしよう~」と笑顔を見せた。

また、イ・ヨンウも喜びを隠せず、恥ずかしがる様子を見せた。イ・ヨンウはパク・ジェボムに関し、「僕がすごく好きなスタイルだ。ファンだった。いつから好きだったかというと…スタイルがとても好きだ」と語った。一方、パク・ジェボムは不安そうな表情を見せ、「全部やらせなんじゃないか」と疑う様子を見せた。

最後のマスターキム・スロが登場すると、パク・ジェボムまでもが口を開けて驚き、ブルーアイチームの紅一点となったパク・ジウンは喜びを隠せなかった。

一方、レッドウィングスとブルーアイは各チームごとに9人の先鋭メンバーを選抜し、『Dancing9』シーズン2の優勝に向けた熱い対決を繰り広げる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 08日 15:27