[映画] CJ側「ソン・ヘギョの『幸せいっぱいの家』出演は協議中、確定ではない」

4月7日、配給会社CJエンターテインメントの関係者はnewsNに対し、「『幸せいっぱいの家(原題)』の出演に関し、ソン・ヘギョさん側と話し合っている。まだ確定していることは何もない」と明かした。

映画『幸せいっぱいの家』は、映画『ミスにんじん』のイ・ギョンミ監督がメガホンをとり、政治の世界に足を踏み入れようとする旦那の不倫によって巻き起こる家庭内エピソードを描く予定だ。2014年下半期のクランクイン予定であり、CJエンターテインメント側が投資と配給を務め、ソン・ヘギョはヒロインである妻役の依頼を受けた。

ソン・ヘギョは2011年の映画『今日』以降、ワン・ガウィ監督の『グランド・マスター』とオ・ウサム監督の『The Crossing』に続き、韓国映画『ドキドキ私の人生(原題)』を次回作として決定しており、カン・ドンウォンと共演する。

昨年SBSドラマ『その冬風が吹く』でブームを巻き起こしたソン・ヘギョは、これからスクリーン界で活発な活動を行う予定だ。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 07日 16:53