[芸能] 『チンチャサナイ』のヘンリー、2回目の収録で降板を宣言!?

キム・グラは4月3日に放送されたJTBC『舌戦』でMBC『チンチャ サナイ~男の中の男』に出演中のヘンリーについて暴露した。

この日、キム・グラは「『チンチャ サナイ~男の中の男』の収録初日に、ヘンリーが制作陣に本気でマネージャーを呼んで欲しいと頼んだという。2回目の収録が終わった時も、もう出来ないといってマネージャーを呼んで欲しいと言っていたらしい」と明かした。

ヒチョルはこれに対し、「ヘンリーは本当に苦労している。「先輩、本当に無理です。本当の軍人です。リアルソルジャー!」と言っていた」と明かし、笑いを誘った。

また、イ・ユンソクは「ヘンリーが『チンチャ サナイ~男の中の男』に入ったことにより、“リアル”から“リアルシチュエーションコメディー”化している」と分析し、パク・ジユンは「あまりにも辛そうなものを見ていると、女性視聴者は離れていくものだ。そういう時にヘンリーが出てきて「辛いよ」と言っていたら可愛いじゃないか」とコメントした。

しかし、ホ・ジウンは「ヘンリーのキャラクターに問題点もある。ヘンリーは、外国人メンバーサム・ハミントンとZE:Aヒョンシクの“赤ちゃん兵士”というキャラクターの両方を持っている。2つの魅力を合わせ持ったキャラクターが出てきたことにより、新鮮に見える。その分、早く飽きられる。ヘンリーと一緒にヒョンシク、サム・ハミントンも埋もれてしまう可能性もある」と分析した。

(写真=JTBC『舌戦』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 04日 14:33