[K-POP] 『音談悖說』で検証!MBLAQの新曲「男らしく」…流行るか否か!?

Mnet(韓国Mnet)『音談悖說』の制作陣は2日に放送された3話の未公開映像を公開した。この日、「この歌流行るか?」コーナーでは、MBLAQの6枚目のミニアルバム『BROKEN』のタイトル曲「男らしく」が紹介された。

「男らしく」は壮大ながらも切ないスローテンポのR&B曲で、別れを感じ取った男の切ない心境を表現した。歌手フィソンが初めてボーイズグループとコラボレーションしたことにより、公開前から多くの期待が集まっていた。

MCユ・セユンは歌が流れると同時に「フィソンの歌だと思った。本当にフィソンの雰囲気が出ている」と言い、歌が終わった後には、「MBLAQがまだ明確なカラーを築けていないようだ」とコメントした。

また、二段横蹴りのチャングンも「男性的だというポイントは明確なんだけど、MBLAQらしい“強靭”な姿が少し足りないようだ」と分析した。その反面、「アイドルがこなすには難しい正統派R&Bを無難にうまく表現している」と褒めた。

そんなMBLAQの新曲「男らしく」に対する、MC5人の最終評価はどうだったのであろうか?

2人は「流行るだろう」と判断し、2人は「半分流行り」、残りの1人は「ノー流行り」と判断し、MBLAQの新曲「男らしく」は、3点の評価を受けた。

一方、『音談悖說』は音楽界で起こっている現象と事件などを幅広く扱う新感覚音楽トークショーだ。歌謡、ポップなどの深みのある音楽の話から、ゴシップなどの音楽界のホットイシューを扱い、音楽に関するすべての疑問を解決する“お手軽音楽探求番組”だ。キム・グラ、イ・サンミン、ユ・セユン、イム・ジンモ音楽評論家がMCを担当する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 03日 18:13