[K-POP] M.I.Bカンナムが『トロットエックス』に挑戦!!

M.I.BのカンナムがMnet(韓国Mnet)『トロットエックス』に挑戦する。現役アイドル歌手としては初めて一般参加者達と共に参加し、先輩ミュージシャンの前で歌対決を繰り広げる。

そんなカンナムの挑戦は、4月4日に放送される『トロットエックス』3話で明らかになる。トロットエックスに挑戦するM.I.Bのカンナムは、「韓国人の母親と日本人の父親の間に生まれ、日本で育ったが、幼い頃からトロットをたくさん聞いてきた。両親とカラオケに行ってトロットを聞き、特にテ・ジナやソル・ウンドの歌をたくさん聞いた。初めて韓国に来て辛かった時にトロットを聞きながら心を落ち着かせて、両親に会いたい時にはトロットを聞いていた。今までの人生で僕の気持ちを一番落ち着かせてくれる音楽は、トロットだった」と挑戦の理由を明かした。

トロットエックスへの挑戦には、メンバー達の協力も大きかったという。カンナムは、「もともとメンバーやマネージャー達とカラオケに行くと、トロットを一番たくさん歌っていた。特にマネージャーのこぶしの利き方がうまい。僕のトロットの先生だ」と明かした。

また、彼は「シムスは「見て、感じて、ステージで楽しめ!」、オジクは「ファイト!5億はカンナムのものだ!」、ヤングクリームは「最高のステージを見せてくれ、ファイト!」と応援してくれた」と語った。

ヒップホップグループとして活動しているが、トロットエックスに挑戦することにより、「ヒップホップやトロットなど、ジャンルが違っても音楽自体が人々を楽しませ、励ますということは同じだ」ということを証明するM.I.Bが果たして8人のトロットプロデューサーたちに選ばれるのかどうかに期待が集まっている。

(写真=Mnet提供)




Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 03日 15:18