[ドラマ] 『応急男女』PD「結末は完成度の高いストーリーで飾られる」

tvN『応急男女』のCJ E&Mユン・ヒョンギプロデューサーは、最終回まで2話を残したドラマのこれからについて語った。

ユン・ヒョンギプロデューサーは最近eNEWSに対し、「すでに結末は決まっていて、撮影もある程度終わっている。結末を楽しみにしている方達が多いようだ。完成度の高いストーリーで飾られる予定だから、最後まで期待してほしい」と明かした。

『応急男女』は6年前に離婚した夫婦オ・チャンミン(チェ・ジニョク)とオ・ジニ(ソン・ジヒョ)が応急室のインターンとして再会するというロマンスドラマだ。離婚した夫婦がもう一度愛し合えるのかというテーマで視聴者に温かいメッセージを伝えてきた。

オ・チャンミンとオ・ジニがよりを戻すのか、オ・ジニに片思いするクク・チョンス(イ・ピルモ)、クク・チョンスを忘れることができずにいるシム・ジヘ(チェ・ヨジン)の四角関係に注目が集まっている。また、パク・サンヒョン(イム・ヒョンソン)、イ・ヨンエ(チョン・ミニ)のラブラブカップル、片思いアイコンのイム・ヨンギュ(ユン・ジョンフン)とハン・アルム(クララ)のこれからの展開にも関心が集まっている。

『応急男女』は前作tvN『応答せよ 1994』とは違ったカラーでブームを巻き起こした。毎回好視聴率を記録し、期待が集まっていた。視聴者の声援に応えて1話を延長したことにより、5日の21話で幕を閉じる。

(写真=CJ E&M提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 03日 11:42