[ドラマ] 『神の贈り物』親子イ・ボヨン&キム・ユビンの仲よしショット

SBS月火ドラマ「神の贈り物-14日」(脚本:チェ・ラン、演出:イ・ドンフン、以下『神の贈り物』)で母と娘を演じるイ・ボヨンとキム・ユビンの撮影現場の様子が公開された。

1日、イ・ボヨンの所属事務所の公式Twitterにはイ・ボヨンとキム・ユビンが楽しそうに過ごしている写真がアップされた。
写真の中でイ・ボヨンは娘役を演じるキム・ユビンのカメラの前でかわいらしい表情と様々なポーズを取ってお互いのカメラ写りを確認している。

現場に居合わせた関係者は「イ・ボヨンとキム・ユビンは撮影後も始終共に過ごしている」として「この日もキム・ユビンちゃんがイ・ボヨンのカメラを持って写真を撮ると言い出すなど、2人の仲むつまじい姿がほほ笑ましく、撮影会場は穏やかなムードに包まれていた」と伝えた。

ドラマ『神の贈り物』は誘拐された娘を救うために2週前にタイムスリップした母親が、謎の拉致犯と繰り広げる熾烈な頭脳ゲームを題材にしたミステリードラマ。韓国で毎週月・火曜日の夜10時に放送されている。

写真= Will Entertainment公式Twitter

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 04月 02日 13:42