[K-POP] SUPER JUNIOR-Mが新曲ステージ初披露!!目を離すことのできないミュージカル風ステージ

SUPER JUNIOR-Mは27日午後6時にソウルCJ E&Mセンターで行われたMnet『M COUNTDOWN』で新曲「SWING」のステージを初披露した。

「SWING」はR&Bとエレクトロサウンドが融合したポップダンス曲だ。仕事や日常に疲れた感情をかっこよく吹っ飛ばそうという歌詞が印象的だ。

この日、スーツを着て登場したSUPER JUNIOR-Mのメンバー達は、ミュージカルのような躍動的なパフォーマンスを披露し、注目を浴びた。

「SWING」のパフォーマンスは、マドンナ、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペスなどの有名スターをはじめとし、BoAの「Only One」、東方神起の「Spellbound」などの振り付けを担当した世界的なダンスチームNappyTabsの作品だ。SUPER JUNIOR-Mの新しいミニアルバム「SWING」は31日に韓国国内で発売される。

一方、この日の『M COUNTDOWN』には1位を獲得した2NE1をはじめとし、Bebop、100%、MONSTERZ、SOREAL、1PS、テウォン、JJCC、Sunny Days Realvocal、七学年一班、ホン・デグァン、ペチギ(feat.アンリ of 3B)、イム・チャンジョン、ORANGE CARAMEL、BTOB、Toheart、CNBLUE、4Minute、MBLAQ、SUPER JUNIOR-Mなどが出演し、ステージを披露した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 28日 13:59