[芸能] 『SUPER STAR K 6』蔚山予選でキム・スヒョンそっくりのイケメンが登場!?

Mnet『SUPER STAR K 6』側によると、先日行われた蔚山(ウルサン)予選にはキム・スヒョンそっくりのイケメンや、実力を持った未来のスター達が一挙登場したという。

『SUPER STAR K 6』の初めての2次予選は、23日に蔚山KBSホールで行われた。蔚山は『SUPER STAR K』シーズン1の優勝者ソ・イングクを輩出した場所でもあり、地域予選が開催されたのは今回が初めてだ。

23日の蔚山予選では、ソ・イングクに継ぐ逸材が多く登場し、これから起こる新たな奇跡に期待が集まっている。特に183センチの身長に大人気俳優キム・スヒョンを連想させる魅力的なビジュアルを持ったイケメンや、蔚山の音楽祭を席巻した実力派インディーバンドなど、魅力と才能あふれる参加者が多かったという。

これに関連し、『SUPER STAR K 6』の演出を担当するキム・ムヒョンプロデューサーは、「今回の蔚山予選には、歌や演奏の実力がずば抜けている参加者、才能とビジュアル、スター性を兼ね備えた蔚山の逸材が多く訪れた。また、今年は蔚山や全州(チョンジュ)、昌原(チャンウォン)、淸州(チョンジュ)などのさまざまな都市まで予選開催地域を拡大したため、その地域にいる隠れた逸材も気軽にオーディションに参加できるようになった。このような意味で今年の『SUPER STAR K 6』はさまざまな特色を持った原石がより多く登場することが予想される」と明かした。

一方、30日には全州全北大学サムスン文化会館で2回目の地域予選が行われる。全州も蔚山と同じく、『SUPER STAR K』史上初めて地域予選が行われる地域だ。

また、4月12日の釜山、4月20日の盆唐(ブンダン)などを経て、7月初めのソウル予選まで3ヵ月を越える間オーディションが行われる予定だ。詳細は『SUPER STAR K 6』のホームページで確認できる。

(写真=CJ E&M提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 27日 14:11