[芸能] 2PMウヨンの仮想妻パク・セヨン、本当にバラエティ初心者!?ギャップ満点の魅力

MBC『私たち結婚しました』で2PMのウヨンと仮想カップルとして出演している女優パク・セヨンは、3月26日に放送されたMBC『ラジオスター』でMC達を振り回す意外なバラエティ感覚を披露し、注目を集めた。

『私たち結婚しました』以外のバラエティではあまり見ることのなかったパク・セヨンだが、『ラジオスター』のMCの中で一番優しそうな人としてキム・グラを選び、チョン・ジュンヨンの見せる愛嬌に驚愕したりと、意外にもサバサバして可愛らしい姿を見せ、視聴者からの注目を浴びた。

パク・セヨンは話す時には相手の目を見つめるタイプであり、理想のタイプは外見よりも話がよく合う人だと明かした。収録の途中に仮想結婚のパートナーであるウヨンが登場すると、一気に表情が明るくなるなど、まだトークショーには慣れていない初々しい姿も見せた。

パク・セヨンはKBS 2TVドラマ『赤道の男』、『ゆれながら咲く花 』、『誠を尽くせば天も感動』やSBSドラマ『シンイ-信義-』などでさまざまな変身を見せてきた。

一方、4月初めから放送されるSBSの新しい週末ドラマ『気分良い日(原題)』では、情深いチョン・ダジョン役に扮し、イ・サンウの恋人を演じる予定だ。

所属事務所側は「今まで演じてきたキャラクターの中で一番パク・セヨンと似ている役だから、楽しく撮影できそうだ。周りを明るく愉快にするポジティブなダジョンに変身するパク・セヨンに期待してほしい」と伝えた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 27日 11:56