[芸能] シンドン「SHINeeキー、イケメンでもないのにどうやってSMに入ってきたのか…」

SHINeeのキーは3月25日に放送されたMnet『ビートルズ・コード 3D』で8000分の1の競争率を勝ち抜いてオーディションに合格したことについて語った。

キーは「SMオーディションの時、フリーダンスを踊れと言われた。10人くらいが居たけど、誰も踊らずに僕だけが踊った。その当時15歳だった。参加者みんなが同じくらいだったけど、僕の場合は実力の良し悪しではなく、「目立つな」という印象だったと言われた」と明かした。

また、シンドンはキーを初めて見た時のことについて、「かっこよくもないのにどうやって入ってきたんだろうと思った」と明かした。キーはこれに対し、「シンドン先輩はそれを僕にも直接言っていた」と明かし、笑いを誘った。

(写真=Mnet『ビートルズ・コード 3D』キャプチャー)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 26日 10:53