[芸能] ヘンリー「軍隊の言葉が難しい…僕のせいで罰を受ける時申し訳ない」

SUPER JUNIOR-Mがカムバックと同時にグラビア撮影を行った。SUPER JUNIOR-Mは創刊1周年を迎えたTHE STAR4月号の表紙モデルに選ばれ、愉快なジェントルマンコンセプトでさまざまなスタイルを見せた。

ヘンリー、キュヒョン、リョウク、チョウミ、ソンミンはダンディーなスーツを着てユーモラスな表情を見せたり、フォーマルなシャツとジャケットを着ておもちゃで遊ぶなどの姿を見せている。シウォン、ドンヘ、ウニョクは海外スケジュールのため、参加できなかった。

撮影後に行われたインタビューでは、SUPER JUNIOR-Mのメンバー達がそれぞれの近況を明かした。MBC『ラジオスター』のMCとして活躍中のキュヒョンは、「実際に冗談をよく言ったりするけど、毒舌なタイプではない。でも僕の名前を広めることができた番組だから、ずっとやっていきたい」と話した。

また、MBC『チンチャ サナイ~男の中の男』の撮影後、そのまま軍服姿で現場に到着したヘンリーは、初めての軍隊生活に関する苦労を語った。ヘンリーは「軍隊の言葉が難しくて聞き取れないことがあると、僕のせいで全員が罰を受けることになるから、それが一番申し訳ない」と語った。

グラビア撮影を行った日は新しいミニアルバム『SWING』の全曲音源が中国で公開される1日前だった。リョウクは「今回はSUPER JUNIORのカラーが満載ながらも、洗練された曲が入っている」とカムバックに対する期待を語った。

(写真=THE STAR提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 25日 12:18