[ドラマ] ユ・アイン“『密会』出演に感謝”

俳優ユ・アインが現在出演中のJTBCドラマ『密会』(脚本:チョン・ソンジュ、演出:アン・パンソク)に満足感を表わした。

ユ・アインは仁川(インチョン)総合文化芸術会館で開かれた『密会』の記者懇談会で「たびたび視聴者の立場に戻ることがある」と話し始めた。

彼は「視聴者の目線で俳優ユ・アインを見直してみた。どんな姿がよいだろうか?どんなドラマを見たいだろうか?そう考えたとき『密会』は満足のいくドラマだ」として「これまでの出演作を侮辱するわけではないが、今回は“ついに来た”という感じがした」と『密会』への格別な思いを語った。
引き続き「視聴者の立場から“ユ・アインにあんな魅力があるのか”“威勢がいいだけの半人前ではないな”という印象を与えられると思う」と付け加えた。

ユ・アインはまた「今は演技への渇きが潤されている過程だ。実際、これまでのドラマでは大きな成果を出せず、僕もファンたちも残念がっていた」として「そんなときに『密会』への出演が決まった。これまで悪口や中傷に苦しめられていたが、最近はそれも減った。やはり役者は演技で語らなければいけないということを学んだ」と感謝を表した。

ドラマ『密会』は、キャリアウーマンとして生きてきたオ・ヘウォン(キム・ヒエ)と自分の才能に気づかず普通に生きていた天才ピアニスト、イ・ソンジェ(ユ・アイン)の危険な愛を描いたメロドラマ。毎週月・火曜日の午後9時45分に放送される。

写真=JTBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 24日 17:23