[ドラマ] ノ・ミヌ、『神の贈り物』の挿入曲を本日(24日)公開

俳優でミュージシャンのノ・ミヌがSBSの月火ドラマ『神の贈り物-14日』(以下『神の贈り物』)の挿入曲「SNAKE EYES」を本日(24日)正午に各オンライン音楽サイトから発表する。

ノ・ミヌは韓国で17日に放送された『神の贈り物』第5話から、キム・スヒョン(イ・ボヨン)の娘ハン・セッピョル(キム・ユビン)が好きなアイドルロックバンド“スネーク”のリーダーテオとして登場し強烈なインパクを残した。

「SNAKE EYES」は劇中BGMとして流れただけにもかかわらず、視聴者たちの関心を集めていた。さらにノ・ミヌ自身が作詞、作曲、編曲はもちろんドラムやベースなどすべてのセッションを担当しており、期待が高まっている。

ノ・ミヌは「この曲は別れた恋人が戻ってくることを願う切ない思いを、華麗なビットでトレンディーなロック調でまとめた曲」として「強烈なビットと切ない歌詞が交わって、強い中毒性のある曲」と説明した。

ノ・ミヌの新曲は「SNAKE EYES」24日正午、各種オンライン音楽サイトを通じて公開される。
ドラマ『神の贈り物』は毎週月火曜日の夜10時に放送される。

写真=LUNE Comunication

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 24日 10:08