[K-POP] 4Minute新曲「入ってきて」MnetとMBCで審議通過、『M COUNTDOWN』でステージ初披露

「入ってきて」は4Minuteのミニ5集アルバムの収録曲だ。しかし、SBSの審議で“煽情性な歌詞”という理由により、放送不可の判定を受けた。しかし、MnetやMBCでは審議を通過したことが明らかになった。

ヒョナとガユンは20日のMnet『M COUNTDOWN』で「入ってきて」のカムバックステージを初披露する。この曲はヒョナがラップ部分、ガユンがボーカルパートを担当している。ファンキーなR&Bスタイルの曲であり、恋に純粋ながらも堂々とした女性像を表現している。2人のメンバーがステージで繰り広げる熱いパフォーマンスに関心が集まっている。

一方、17日にタイトル曲「今日何する?」とカムバックした4Minuteに国内外から注目が集まっている。韓国国内ではすでに音源チャートでトップに立ち、相変わらずの人気を見せている。また、18日(現地時間)のビルボードドットコムではメインページを飾った。ビルボードは「4Minuteが新しいタイトル曲「今日何する?」でグループ史上最も破格的なビジュアルで帰ってきた」と絶賛した。

ヨンガマンヒョンジェが担当した新曲「今日何する?」で再び熱い人気を集めることが予想される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 20日 15:00