[芸能] どうして韓国男子と海外女子!?『私たち結婚しました』のキャスティング秘話

ユ・ホチョルプロデューサーは3月20日午後2時にMBCドリームセンターで行われたMBC every1『私たち結婚しました世界版シーズン4』の制作発表会に出席し、韓国の男性芸能人と海外の女性芸能人がカップルを組む理由について明かした。

過去の『私たち結婚しました』世界版には、テギョン(2PM)とウー・インジエ、ホンギ(FTISLAND)と藤井美菜が出演しており、今回はSUPER JUNIORのヒチョルと台湾の郭雪芙(パフ・クオ)、SHINeeのキーと八木アリサがカップルとしてキャスティングされた。

ユ・ホチョルプロデューサーは、「韓国の男性芸能人をキャスティングする理由があるのか」という質問を受け、「仮想夫婦の生活を送るとなると、男性がリードする部分が多いと思う。また、制作陣との円滑な対話が必要なため、韓国人を望んでいたのは事実だ」と明かした。

また、「次のシーズンを企画するとしたら、海外の男性芸能人と韓国の女性芸能人というカップルも十分可能ではないかと思う。また、(韓国以外の)海外同士のカップルが夫婦になる可能性もある」と語った。

さらには、「この場を借りて、シーズン1で頑張ってくれたテギョン、ホンギ、インジエ、藤井美菜に感謝を伝えたい。シーズン1は友達のような雰囲気だったが、シーズン2はお兄ちゃんと妹のような姿や本当の夫婦のような姿が楽しめると思う」と話した。

最後に「今回のシーズン2に出演する2組のカップルを比較するとすれば、ヒチョルカップルは大人っぽい姿、キーカップルは仲良くじゃれ合うような雰囲気を見せてくれると思う」と説明した。

一方、アジア各国のスターたちが仮想夫婦になり、結婚生活を送るグローバルリアルバラエティー『私たち結婚しました世界版シーズン4』には、SUPER JUNIORのヒチョル、台湾の郭雪芙(パフ・クオ)、SHINeeのキー、八木アリサ、f(x)のエンバ、TASTYのソリョンが出演する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 20日 15:47