[K-POP] 韓国の春はBusker Busker!!「桜エンディング」のエンディングは来ない!?

Busker Buskerが2012年に発表したヒット曲「桜エンディング」が再び人気を集めている。

「桜エンディング」は19日午後1時現在、Melonリアルタイムチャートの3位にランクしている。NAVER MUSICでは4位、Daumミュージックでは6位、olleh musicでは4位、Genieでは4位にそれぞれランクしている。発表された3年目になる曲が毎年3~4月になると人気を集めるという現象が起きている。桜が満開になる4月になれば、チャートで1位を獲得する可能性もある。

発表2年後だった昨年3~4月には、より熱い人気を集めていた。音源サイトの週間チャートでの1位はもちろん、KBS 2TV『ミュージックバンク』の“Kチャート”でも1位候補に挙がっていた。毎年愛される“季節ソング”となり、ファンの間では「桜年金」とも呼ばれている。

カン・テギュ音楽評論家は、「今では季節を代表する歌として認識されている。春を代表する歌がなかったわけではないが、10代から30代までの人々が思い出を振り返りながら感受性を刺激する曲としては、「桜エンディング」ほどの曲がなかった」と語った。

また、「桜エンディング」の根強い人気について、「もっと爆発的なコンテンツが出てこない限り、「桜エンディング」の人気はしばらく続くだろう」と伝えた。

音源サイトMelonの関係者は、「リアルタイムチャートの特徴上、一度チャートに入れば順位がしばらく持続される場合が多い。3~4月になればみんなが聞く歌になっており、この根強い人気はあと数年は続くと思う」と明かした。

一方、Busker Buskerのチャン・ボムジュンは女優ソン・ジスとの結婚を4月12日に控えている。ソン・ジスは現在妊娠5ヵ月であり、今年の夏出産予定だ。彼らは先月19日にソウル江南のあるスタジオでウエディング撮影を終えている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 19日 17:15