[K-POP] ホン・デグァン「初々しい恋のトキメキを表現した「ありがとう 僕の愛」は経験談」

19日午後、ホン・デグァンは汝矣島IFCモール内のMPUBで開かれた『ホン・デグァンの見えるラジオ』ショーケースに出席し、「経験談を元に曲を書くのが正しいと思う。経験をメインにして書いている」と語った。

また、「曲を書く連想過程はいつも似ている。本や映画を見て共感し、これを曲に残したいと思った時に歌詞を書く。歌う時も経験を元にして感情を表現しようとしている。今回の曲もやはり経験談だ」と明かした。

一方、ホン・デグァンのシングルパート2「ありがとう 僕の愛」は、恋人に会いに行く前のドキドキする気持ちを素直に表現した曲だ。恋という純粋な感情がホン・デグァン特有のソフトな歌声とマッチし、春にピッタリの温かい曲に仕上がっている。

今回のシングルは21日に公開され、今年1月に公開されていた「返事がなかった」のEPアルバムと共にオフラインアルバムとしても発売される予定だ。21日にはMnet『M COUNTDOWN』でステージを初披露する。

(写真=キム・ビョングァン記者)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 19日 17:13