[芸能] ミュージカル『宮』の日本公演、ドンジュン・テミン・ケビンなど韓流アイドル総出動

2014年5月10日から24日まで(25回公演予定)赤坂ACTシアターでミュージカル『宮』が上映される。今回で5回目となる日本公演には、ZE:Aのドンジュン、SHINeeのテミン、U-KISSのスヒョン、キソプ、ケビンという派手なメンバーが出演する。

「もしもまだ韓国に王室が続いていたら…?」という斬新な設定の韓国の人気少女マンガを原作にした皇室を舞台とするラブ・ストーリー。韓国で2006 年にドラマ化され、世界23 か国で放送されるなど大ヒットを記録した。ミュージカル『宮』は、2010 年秋にソウルで初演時が行われ、5年間日本でも毎年再演されてきた人気ミュージカルであり、毎回豪華なキャスティングで話題を集めてきた。今回の東京公演にはSHINeeのテミン、ZE:Aのドンジュン、U-KISSのスヒョン、ケビンが新たに投入され、劇をより派手に飾る予定だ。また、U-KISSのキソプとフンは昨年の公演に引き続き、出演することとなった。

皇太子シンが住む伝統的で閉鎖的な空間「宮」という19世紀のアナログ世界と、皇太子妃のチェギョンが生きてきた世俗的な21世紀のデジタル世界が見事に調和し、ストーリーが進んでいく。お互い違う世界で育ってきた身分の違う男女が出会い、愛し合い、成長していく姿を描くストーリーだ。

2013年の公演からは劇の序盤に日本語のナレーションを追加するという新しい演出でミュージカル『宮』の世界観をより深く理解できるようになった。今回の東京公演でも新しい演出が追加され、より進化したステージになる予定だ。伝統美を生かした派手な衣装とLEDを利用したステージ装置など、見どころがいっぱいな公演に注目が集まっている。

(写真=Group Eight提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 19日 16:51