[K-POP] ホン・デグァンのMVに『SUPER STAR K 2』出身パク・ボラムが見違える姿で登場

18日、パク・ボラムは『SUPER STAR K 2』以降4年ぶりにホン・デグァンの新曲「ありがとう 僕の愛」のミュージックビデオティーザーに女性主人公として登場し、見違えた姿で注目を浴びている。

ティーザー映像の中のパク・ボラムは、恋人からのメールで目覚め、気分良く一日を始める女性を演じている。また、花びらが舞う中、ピンクのワンピース姿でホン・デグァンと向かい合ってコーヒーを飲んでいる姿が印象的であり、新曲「ありがとう 僕の愛」に対する期待が集まっている。

CJ E&M音楽事業部門側は、「ホン・デグァンとパク・ボラムの演技、そしてお似合いな二人のイメージが「ありがとう 僕の愛」でカムバックするホン・デグァンの変身ともぴったりだった。バラード歌手というイメージが強かったホン・デグァンの変身に期待してほしい」と明かした。

一方、「ありがとう 僕の愛」は今までホン・デグァンが披露してきた曲の中では最もテンポの速い曲であり、デビュー以降初めてダンスに挑戦することを宣言していた。今回破格的なイメージ変身に挑戦し、一人の男性ソロ歌手としての実力を見せる。また、今回のアルバムは1月に発表された「返事がなかった」のEPアルバムと共にオフラインアルバムとしても発売される予定であり、21日に「ありがとう 僕の愛」を発表した後、本格的な活動を行う予定だ。

(写真=CJ E&M提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 18日 16:36