[ドラマ] 『ロマンスが必要3』OSTが18日販売、ドラマのトキメキを…

お茶の間にトキメキを届け、人気を集めていたtvN月火ドラマ『ロマンスが必要3』のOSTが18日に発売される。

今回のアルバムには音源として発表されていたOSTはもちろん、ドラマの撮影現場を収めた未公開写真と俳優達の直筆サインなどが収録されている。

イ・ヒョリ、イ・サンスン夫婦が結婚後初めて共同制作した作品として話題を集めていたイ・ヒョリの「Don’t Cry」は、鍵盤とドラムのオリジナルバージョン、イ・サンスンのギター演奏が際立つ感性的なアコースティックギターバージョンの2バージョンが収録される。

フランス出身のポップバンドPeppermoonが愛が芽生える瞬間の感情と恋愛のファンタジーを表現したラブソング「Peu a peu」、ジュヨン(キム・ソヨン)とワン(ソンジュン)のトキメキをMBLAQのジオがロマンティックなボイスで歌った「You」、ライナス・ブランケットが辛くても諦めずに愛を夢見るすべての人に捧ぐメッセージを軽快なメロディーで歌ったポジティブソング「Late Love」など、ドラマの中の登場人物達の繊細な感情を表現した曲が収録されている。

また、主演のソンジュンが歌った「愛は笑うこと」と劇中でビルボードチャート9位にもランクしたと紹介されていたジャズボーカリストチョ・ジョンヒの「Now and Forever」などにも注目だ。

OSTアルバムにはソンジュン、キム・ソヨンなどの直筆サインとドラマ撮影現場の未公開写真などが含まれており、ドラマの余韻を楽しむことができる。ドラマファン達にとって大きなプレゼントになる『ロマンスが必要3』OSTアルバムは、18日にオンラインとオフラインで発売される。

(写真=eNEWS DB)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 18日 15:16