[K-POP] SMの新人ウェンディー公開、ドラマ『ミミ』での美しい声・美貌の持ち主

SMエンターテイメントによると、ウェンディーは2012年に開催されたSMグローバルオーディションinカナダでキャスティングされたという。英語の実力や歌唱力はもちろん、ピアノ、ギター、フルートなどのさまざまな楽器をこなす実力の持ち主だ。

また、最近Mnet(韓国Mnet)4部作ドラマ『ミミ』のOSTに参加し、主人公ハン・ミヌ(チャンミン)とミミ(ムン・ガヨン)のテーマ曲「悲しみの中で君を消さなければならない」を歌い、話題を集めていた。

「悲しみの中で君を消さなければならない」は、イ・ヒョヌの1集アルバム収録曲をリメイクした曲だ。ウェンディーならではのスタイルで編曲し、原曲とは一味違う魅力を楽しむことができる。14日正午に各種オンライン音楽サイトで公開される。

一方、SM ROOKIESはSMでトレーニングを受け、デビューを控えているルーキーたちを先行公開するというプレデビューチーム形式の新しいスターブランドだ。

(写真=SMエンターテイメント提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 14日 11:58