[芸能] ユナ、スヨンに続きジェシカも熱愛「今は熱愛時代」!!

国民的ガールズグループ少女時代が恋に落ちた。デビュー8年目を迎えた少女時代は、新年からおめでたい熱愛説が報道され、熱い関心を集めている。

始まりはユナだった。ユナはお正月に歌手兼俳優のイ・スンギと交際3ヵ月であることを認め、公認カップルとなった。2004年のデビュー後から“国民的弟”と言われてきたイ・スンギと、2007年にデビューしたユナは芸能人になってから“初めて”公開恋愛をすることとなった。当時の二人は「お互いを知っていく段階だ」と発表し、慎重な交際を明かした。

そんなユナとイ・スンギは、東国大学の先輩後輩関係でもある。イ・スンギは2005年に東国大の国際通商学科に入学し、2012年には映像大学院に入学、現在は文化コンテンツ学の修士課程で学んでいる。一方、ユナは2009年に演劇学科に入学し、イ・スンギの後輩となった。

いつのまにかデビュー8年目を迎え、“恋愛禁止”が解除されたかのような少女時代は、立て続けに熱愛説が報道された。ユナの報道の2日後にはスヨンの交際が報じられた。スヨンは俳優チョン・ギョンホとの交際を認めた。

すでに去年2回の熱愛説が報道されていたスヨンとチョン・ギョンホは、当時は「仲の良い先輩後輩関係」だと否定していたものの、今年の初めに交際中であることを認めた。

最後となるジェシカは13日に熱愛説が報道され、他のメンバーと同じく公開恋愛をするのではないかとみられている。この日、あるオンラインメディアは「ジェシカが金融会社に勤める在米韓国人タイラー・クォン氏(韓国名クォン・ニョンイル)と昨年から交際中だ」と報道した。タイラー・クォン氏はアメリカミシガン大学で経営学を専攻し、ニューヨークに本社を持つCoridel zキャピタルパートナーズの芸能事業部CEOであることが明らかになった。

しかし、SMエンターテイメントの関係者はnewsNとの通話で「ジェシカとタイラー・クォン氏は仲が良いだけで、付き合っている仲ではない」と熱愛説を否定した。

(写真=eNEWS DB )


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 13日 15:55