[K-POP] ユンホの負傷により東方神起が音楽番組を欠席、16日に最後のステージ

3月11日、東方神起のユンホが個人練習をしていた際に右足首の靭帯を負傷したという事実が明らかになり、これからの活動に注目が集まっていた。

所属事務所SMエンターテイメントによると、足首の負傷により1~2週間は休まなければいけないため、東方神起は14日のKBS 2TV『ミュージックバンク』と15日のMBC『音楽中心』を欠席することとなった。

16日に放送されるSBS『人気歌謡』のステージは、すでに先週に収録を終えている。これにより、東方神起はこの日のステージを最後に7集の活動を終える予定だ。

東方神起は1月に正規7集アルバム『TENSE』を発売し、タイトル曲「Something」でカムバックした。また、リパッケージアルバムを発表し、後続曲「Spellbound」で活動を行ってきた。2曲とも次元の違うパフォーマンスで東方神起の実力を見事に発揮した。

(写真=SMエンターテイメント提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 13日 10:32