[K-POP] Toheartウヒョン「ソンギュがユニット活動に嫉妬」

3月10日午後、INFINITEのウヒョンとSHINeeのキーが手を組んだユニットToheartのショーケースがソウルコエックスアティウムで開かれた。

この日のショーケースに参加したウヒョンは、今回のデュエット活動を知ったメンバー達の反応について、「ソンギュさんが僕達の歌がとても良いと言って嫉妬していた」と明かした。

また、「ソンギュさんが僕とデュエットをしたがっていたけど、キーとアルバムを出すことになったから、寂しかったらしく可愛く嫉妬していた。次に機会があったらデュエットユニットでやりたい」と話した。

キーは「メンバーたちにこういうプロジェクトがあるということを話さなかった。サプライズにしようと思っていたけど、みんな知っていた。僕のメンバー達も先には聞かずに、発表される日まで待つと期待していた」と明かした。

一方、Toheartは親友でもあるINFINITEのウヒョンとSHINeeのキーが結成したユニットだ。タイトル曲「Delicious」は、INFINITEの「Man in love(男が愛する時)」、「追撃者(The Chaser)」などを担当したヒットメーカーSweetuneとSHINeeの「AMIGO」などをはじめとし、感性的な曲を作ることで有名な作曲家Sean Alexanderが初めてコラボした曲であり、期待が高まっていた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 11日 10:34