[ドラマ] チャンミンとムン・ガヨン、『ミミ』でラブラブ壁画デート

Mnet(韓国Mnet)ドラマ『ミミ』は、誰もが経験したことのある初恋に関する記憶をテーマにしたドラマであり、現実とファンタジーが混合した独特な構成の4部作ドラマだ。14日金曜日夜11時に最終回を控えている。

このスチールカットには、ミヌ(チャンミン)が描いた壁画の前で楽しいひと時を過ごしている二人の姿が写っており、実際の高校生のような初々しい雰囲気が演出されている。

これはミヌがミミ(ムン・ガヨン)のために描いた壁画であり、二人が和解した後にお互いの気持ちを確認し合うという重要なシーンだ。初恋のときめきや切なさを見事に表現している場面でもあり、4話でももう一度登場することが明らかになり、壁画に隠された秘密に関心が集まっている。

制作陣はこれに対し、「このシーンのために1日中撮影したにもかかわらず、二人は終始和気あいあいとした様子を見せ、現場の雰囲気もとても良かった。しかし、撮影翌日に雨が降って壁画が消えてしまった。二人が「壁画の前で写真を撮っておけばよかった」ととても残念がっていた」と伝えた。

一方、4話で明かされる壁画の秘密に関心が集まる中、ミヌとミミ、そしてウネの三角関係が結末を迎える最終回は14日金曜日午後11時から放送される。

(写真=Mnet提供)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 10日 12:05