[K-POP] ヒチョル「少女時代MVのファイル損失、ありえない事態」

SUPER JUNIORのヒチョルは6日に放送されたJTBC『舌戦』に出演した。

この日、ヒチョルは「空気を読んでガールズグループAマッチ」というテーマの元、キム・グラ、ホ・ジウン、パク・ジユンと共に「少女時代と2NE1のカムバック」についてトークを繰り広げた。

キム・グラは「2NE1や少女時代はそれぞれのスタイルやファン達の期待もあるから、大きな変身は難しい」と話すと、ホ・ジウンは「二つのグループのコンセプトより、少女時代のミュージックビデオファイルが損失したという事件があった。僕は信じない。体系もしっかりしている大企業の看板歌手がこのようにハプニングに巻き込まれることがあるのだろうかと気になっていた」と話した。

実際に少女時代はミュージックビデオのデータが損失したことにより、カムバックを延期せざるをえなかった。

これに対し、SMエンターテイメントに所属するヒチョルは、「正直ミュージックビデオのファイルが損失するなんてことはありえない。監督と会社が色々調節をしていた中で何か問題が起きたのか、ファイルが本当に損失したのかははっきり僕も分からない」と明かした。

また、「少女時代に聞いてみたら、本当にミュージックビデオの撮影をし直したと言っていた。3日間夜通しで撮影し続けていたものをもう一度やったらしい」と明かし、注目を集めた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 07日 11:31