[ドラマ] チャンミンの心を奪ったムン・ガヨンとシン・ヒョンビン、二人の魅力とは??

Mnet(韓国Mnet)金曜ドラマ『ミミ』は、誰もが経験したことのある初恋に関する記憶をテーマにしたドラマであり、現実とファンタジーが混合した独特な構成の4部作ドラマだ。 1・2話の放送後、ドラマの中のミステリー要素や記憶を通して過去と現在を行き来する独特な展開、そして美しい映像が視聴者から好評を得ている。

ミミ役のムン・ガヨンはミヌ(チャンミン)の高校時代の初恋を演じ、チャン・ウネ役のシン・ヒョンビンはウェブチューンサイトの総轄責任者を演じる。チャン・ウネはミヌにひと目惚れし、ミミとの三角関係が繰り広げられる。

そんな中、ムン・ガヨンは爽やかでかわいらしい女子高生を演じている。ミミは活発な性格の持ち主で、くりっとした目とストレートヘアーの美しい女子高生だ。実際にムン・ガヨンは18歳の現役高校生であり、制服を着て登場する時も自然な女子高校生になりきり、初々しい魅力を見せている。特に白いワンピースとミント色のカーディガンをマッチさせたコーディネートは、清純なイメージを見事に演出し、男性視聴者の心を掴んでいる。

また、ウネを演じるシン・ヒョンビンは、シックな魅力でチャンミンに歩み寄る。キャリアウーマンに扮するシン・ヒョンビンは、知的で大人っぽい魅力を見せている。ワイン色のシックな衣装やトレンチコートとスカーフを合わせたコーディネートなど、優雅な雰囲気を演出している。また、キャリアウーマンらしい満ち溢れる自信とチャンミンに優しく接する姿により、ムン・ガヨンとは一味違う魅力を見せている。

一方、ゴーストロマンスドラマ『ミミ』は、美しくもせつない初恋をテーマにした4部作ドラマだ。3話ではミヌが本格的に記憶を取り戻し始め、ドラマの展開に期待が集まっている。『ミミ』の3話は7日金曜日夜11時から放送される。

(写真=Mnet提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 06日 14:43