[ドラマ] 『応急男女』のドキドキロマンスが20、30代の女心を掴んだ!!

「一人の人と二回恋に落ちる」ということは可能だろうか。

オ・チャンミン(チェ・ジニョク)は今、オ・ジニ(ソン・ジヒョ)に胸を躍らせている。離婚届に印を押した時は、このような未来が待っているとは思ってもいなかった。すべての新婚生活を諦め、投げ出してしまうほど、収まることのない怒りに狂っていた離婚当時。しかし、そんな大敵だったオ・チャンミンとオ・ジニに今、新しい恋が訪れ始めている。

そして、そんな姿を見守る視聴者達も胸を躍らせている。20、30代の女性の心を掴んでいるtvN金土ドラマ『応急男女』の人気が現在急上昇しており、お茶の間をピンクに染めている。1日に放送された『応急男女』は平均4.1%、最高4.8%という視聴率を記録した。

『応急男女』が回を重ねるごとに人気が増している理由は、誰もが経験したことのある「妙な感情」をリアルに描いているからだ。当初は離婚した前妻が同じ病院のインターンだという事実を知り、病院からいなくなることを望んでいたが、いつの間にかもう一度恋に落ちていくという姿が視聴者の共感を呼んでいる。やはり愛は思い通りにいくものではないのだ。

このようなストーリーの中、オ・ジニを中心としたオ・チャンミン、クク・チョンス(イ・ピルモ)の三角関係に注目が集まる。障害があるからこそ燃えるのが愛なのだろうか。オ・ジニに対する感情を「愛」だと認めていなかったオ・チャンミンだが、クク・チョンスの登場により、激しく嫉妬を感じ始め、自身の感情を認めることとなる。

さらには、自身が運転する車に乗っていて怪我を負ったオ・ジニが病院で治療を受け、眠っている姿を見守っていたオ・チャンミンはオ・ジニにキスをしてしまう。眠っていたオ・ジニはこの事実を知らないが、これをきっかけにオ・チャンミンは自身の感情に少しずつ正直になっていく。

結婚当時も母親の反対により、順調ではないスタートを切っていたオ・チャンミンとオ・ジニ。オ・チャンミンは果たしてこれからどのような選択をすることになるのか。オ・ジニを中心とするオ・チャンミン、クク・チョンスの三角関係のこれからに注目が集まっている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 03日 16:21