[K-POP] ヨンファ「自作曲が欲しいというIUの言葉に速攻レコーディング」

約1年ぶりにカムバックするCNBLUEは、3月2日に放送されたSBS CNBLUEカムバックショー『Can't Stop』で本格的なカムバック活動をスタートさせた。

この日、IUはヨンファの自作曲「子供の歌」について、「ガイドバージョンを一回聞いてみて、ヨンファに「この曲が欲しい」と言った。でも、私にはくれずにいつの間にか自分のアルバムに入れていた。残念だ。私が歌いたかった歌だ」と明かした。

これについて、ヨンファは「IUとは、デモ曲ができた時点でお互いに見てあげる仲だ。この曲を聞かせてあげたら、「これは女性が歌わないとだめ。私にちょうだい」と言われた。だから「良い曲なんだ!」と思って、速攻レコーディングした」と明かし、笑いを誘った。

また、ヨンファは「子供の歌」を作ったきっかけについて、「僕達がブルキナファソに学校を建てた。直接は行けなかったけど、子供たちが笑っている写真を見たら、人々が子供に帰ったら天国みたいに幸せになるのではないかと思った」と作曲の背景を明かした。

一方、CNBLUEはこの日のカムバックショーケースで新曲6曲とヒット曲メドレーを披露した。「つらい愛」からスタートし、「眠れない夜(Sleepless night)」、「Love is…」、「子供の歌」、「Diamond Girl」、そしてタイトル曲「Can't Stop」までアルバムの全曲をオールライブで熱唱した。

(写真=SBS CNBLUEカムバックショー『Can't Stop』キャプチャー)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 03日 14:02