[芸能] ソ・イヒョンとキム・ヒョンジュン熱愛説、過去の二人のキスシーン…


3月3日に熱愛説が報道された女優ソ・イヒョンとキム・ヒョンジュンは、以前KBSドラマ『輝ける彼女』で共演していた。

劇中、ソ・イヒョンはバラエティ番組の末っ子作家チョン・ジヒョン、キム・ヒョンジュンはキャスティングランキング1位のトップスターカンミンを演じ、ノ・ヨンウ役を演じたパク・グァンヒョンとの三角関係が描かれていた。

また、パク・グァンヒョンとキム・ヒョンジュンの愛を同時に独占する役を演じたソ・イヒョンだが、劇中ではそんなキム・ヒョンジュンとのキスシーンもあった。二人の熱愛説が報道されたことにより、このキスシーンが話題になっている。

一方、ソ・イヒョンの所属事務所関係者は3月3日、newsNとの通話で「ソ・イヒョン本人に確認した結果、作品を通して知り合い、仲が良いのは事実だが、付き合っていないと言っている」と明かした。

キム・ヒョンジュンの所属事務所もnewsNに対し、「二人が仲が良いのは事実だが、恋人関係ではない。最近では二人ともスケジュールで忙しいため、全く会っていない」と明かした。

一方、ソ・イヒョンはSBS水木ドラマ『スリーデイズ(原題)』の出演を控えており、キム・ヒョンジュンはKBS 1TV『愛は歌に乗り(原題)』でハン・テギョン役を演じている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 03日 12:27