[K-POP] IU「CNBLUEのデビュー、4人ともイケメンで衝撃を受けた」

約1年ぶりにカムバックするCNBLUEは、3月2日に放送されたSBS CNBLUEカムバックショー『Can't Stop』で本格的なカムバック活動をスタートさせた。

この日、IUはCNBLUEのデビュー当時のことについて、「CNBLUEのデビューステージを見て、4人ともイケメンだなと思った。歌も本当にうまくて、衝撃だった」と語った。

また、ユン・ドヒョンは「CNBLUEは大衆が好み、彼らならではのカラーを出せる曲をうまく作っていると思う。偶然CNBLUEの公演映像を見たけど、最後まで全部見た。しかも僕がファンになったみたいに、メンバー達にその映像を見せてあげる程だった」と後輩を絶賛した。

そして、キム・テウは「CNBLUEは韓国的な要素を最後まで捨てないでいると思う。反則だ。顔もかっこいいし、演奏、作曲、作詞に歌まで全部上手いなんて」とコメントし、笑いを誘った。

一方、CNBLUEはこの日のカムバックショーケースで新曲6曲とヒット曲メドレーを披露した。「つらい愛」からスタートし、「眠れない夜(Sleepless night)」、「Love is…」、「子供の歌」、「Diamond Girl」、そしてタイトル曲「Can't Stop」までアルバムの全曲をオールライブで熱唱した。

(写真=SBS CNBLUEカムバックショー『Can't Stop』キャプチャー)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 03月 03日 11:33