[K-POP] 『星から来たあなた』結末、相次いだネタバレからは予想外のハッピーエンド

2月27日、SBS水木ドラマ『星から来たあなた』の21話(最終回)が放送された。結末はハッピーエンドだったが、それまでの過程は平凡なものではなかった。最終回の放送まで、オンライン上ではさまざまなネタバレや推測が相次いでいたが、『星から来たあなた』は想像以上の独特な展開で終わりを迎えた。

今までネットユーザーの間では、「宇宙人ド・ミンジュン(キム・スヒョン)が人間になるのではないか」、「チョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)が宇宙に一緒に行くのではないか」、「2人のうち1人は死にそうだ」、「サッドエンドの流れだ」、「結婚して終わりそう」などのさまざまな意見が行き交っていた。

また、最終回が放送される直前には、ウェイボ上で最終回の撮影現場を撮った写真が流失していた。該当写真は、ド・ミンジュンがレッドカーペッドの上でチョン・ソンイにキスをする場面が収められていた。これに対し、ネットユーザー達は「プロポーズするんだ」、「これはすべて夢だ」、「ド・ミンジュンもチョン・ソンイみたいにトップスターになる?」などの推測で注目が集まっていた。

しかし、結末は予想外のものだった。ド・ミンジュンは人間になることもなく、チョン・ソンイのそばに居続けることも出来なかった。自身の星に帰ることになったド・ミンジュンは、地球に帰ってくるための努力を惜しまなかった。それにより、彼が地球に滞在できる時間は5秒から10秒へ、一言喋れることのできる程の時間へと、徐々に伸びていった。

チョン・ソンイはそんなド・ミンジュンを一途に待ち続けた。そして、自分の前にド・ミンジュンが現れる度に幸せを感じた。宇宙人ド・ミンジュンとトップスターチョン・ソンイは、二人がどのような運命の糸で結ばれているかを確かに証明してみせ、お互いのために努力する過程を通して真の愛を見せつけた。

幸せな二人の姿は、『星から来たあなた』が伝えようとしていたメッセージでもあり、結末でもあった。制作陣は宇宙人というド・ミンジュンの存在をそのままにしつつ、トップスターチョン・ソンイには彼女に最も似合う位置を取り戻させた。視聴者が予想できなかったが、最も『星から来たあなた』らしい結末を迎えたといえる。

最終回を見た視聴者たちは、「私の人生の中で最高のドラマだと思う」、「これは開かれた結末でもなく、閉ざされた結末でもない。何か新しい。余韻が最高だ」、「チョン・ソンイとド・ミンジュン、どうか千年万年とずっと一緒にいて欲しい」、「ド・ミンジュンもああやっているうちに人間になりそうだ。『星から来たあなた2』を期待させる結末だ」、「最後までファンタジーだった。結末に満足」など、大部分が肯定的な反応を見せた。

(写真=SBS水木ドラマ『星から来たあなた』キャプチャー)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 28日 11:01