[芸能] 「花よりお姉さん」Mnet Japan放送記念「Asia Variety TV Forum」開催

©CJ E&M Japan

©CJ E&M Japan

©CJ E&M Japan

韓国を代表するバラエティ番組の制作者ナ・ヨンソクプロデューサーが日本を訪問。日本でバラエティの巨匠、藤村忠寿ディレクターと対談し、今後、日韓文化交流が活発になる可能性を見せた。

ナ・ヨンソクPDは25日(火)、CJ E&M Japan(Mnet)が開催した「Asia Variety TV Forum」に出席するため、東京の韓国文化院を訪問。そこで日本の有名バラエティ番組「水曜どうでしょう」のディレクター藤村忠寿氏と番組制作について対談を行った。「水曜どうでしょう」は旅をメインとした様々な企画で人気のバラエティ番組で、1996年の放送開始以来、高い人気を誇っている。

俳優イ・ソジンと平均年齢70歳以上の4人のベテラン俳優が自力でバックパック旅行をして空前の大ヒットとなった「花よりおじいさん」、そしてその続編である「花よりお姉さん」のMnet Japan日本初放送を記念し行われた今回のフォーラムでは、日本のメディア約30名と一般視聴者約200名を招待。ナ・ヨンソクPDはファンからプレゼントやファンレターを貰うほど日本で人気を集めた。

「トラベルバラエティ」という共通点をテーマに、二人は撮影後の編集過程やと制作ノウハウ等で共感。韓国での撮影経験もある藤村忠寿ディレクターは、以前イ・スンギのコンサート会場で偶然見かけたナ・ヨンソクPDについて、韓国で有名なプロデューサーだと説明を受けたと明かし、ナ・ヨンソクPDとの縁に注目が集まった。

フォーラム終了後、両国のバラエティ番組の未来について聞かれた藤村忠寿ディレクターは「番組を通じて共感し合えることに驚いた。日本でもこれだけ私の作品に共感してくれた人に出会えなかった」とし「互いを更に理解し合い共感できるコンテンツを通じて、両国の良い関係をどう作っていくか、ということが制作者たちの課題であろう」と伝えた。

また、ナ・ヨンソクPDは「バラエティ番組はドラマとは違い、出演者のありのままの姿と感情が視聴者たちの興味を引きつけるが、日本にも共感してくれる制作者がいることが分かって嬉しい。文化は流れるものである。両国がもっと関心を持って番組を作っていけたら、互いを更に理解し合える日が来るのではないかと思う。今後も多く交流していきたい」と伝えた。


【Mnet番組情報】

『花よりお姉さん』  
2013年tvN / 各75分 / 全8回(予定)
好評放送中!
本放送:毎週(金)午後6:00~7:15
再放送:毎週(日)午前10:30~11:45 、(火)深夜3:45~5:00

“国民的スター”イ・スンギがベテラン女優4人と海外旅行に出る、話題沸騰のトラベルバラエティ。

韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ↓

jp.mnet.com/jtv/

Mnet Facebook Mnet Japan
Mnet Twitter @Mnet_Japan
Mnet Japan Youtube↓

http://www.youtube.com/user/MNETJAPAN

Copyright(C) CJ E&M Japan INC, All Rights Reserved 2014年 02月 27日 18:42