[K-POP] アメリカビルボードがCNBLUEの新曲「Can’t Stop」を絶賛

24日午後9時(アメリカ東部時間)、アメリカの音楽雑誌ビルボードのK-POPコラム『K-TOWN』が24日に発売されたCNBLUEの5枚目のミニアルバム『Can’t Stop』について掲載した。K-TOWNは、「CNBLUEが新しいアルバムを通して、幅広いロックポップジャンルを見せた。180度変わったロックポップサウンドの「Can’t Stop」でチャートの上位圏を占領するだろう」と伝えた。

また、「タイトル曲「Can’t Stop」に加え、収録曲「子供の歌」も素晴らしい。落ち着いていて、希望溢れるメロディーがColdplayを連想させる」と絶賛した。「Can’t Stop」と「子供の歌」は、リーダーヨンファの自作曲であり、K-TOWNはアルバム収録曲に関する分析とミュージックビデオについても詳細に紹介した。CNBLUEは以前、昨年1月に発表した自作曲「I’m Sorry」が収録されているアルバム『Re:BLUE』でビルボードワールドアルバムチャート1位にランクしていた。

一方、新曲「Can’t Stop」を発表し、1年ぶりに韓国国内でカムバックするCNBLUEは、今週の音楽番組でカムバックステージを披露し、3月2日にはオールライブステージで繰り広げられるCNBLUE単独カムバックショーSBS『Can’t Stop』が放送される。

(写真=FNCエンターテイメント提供)


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 26日 17:30