[K-POP] 東方神起「Spellbound」のティーザー公開、新曲も続々発表

東方神起は2月25日午後、YoutubeのSMチャンネル、FacebookのSMTOWNページで後続曲「Spellbound」のティーザー映像を公開した。

後続曲「Spellbound」は、さっぱりしたシャッフルリズムにグルーブ感のあるベースリフ、軽いエレキギター、楽しいブラスサウンドが融合したテンポの良いメロディーが印象的なソウルファンクジャンル(Soul Funk)の曲だ。

愛する人に出会い、共にする瞬間、共に交わすささやかな事が大きな意味を持っているという意味を持っており、愛するということは呪文にかかったかのようにどんどんはまっていく魔力のようだという内容を歌詞に収めた。

また、今回のリパッケージアルバムには、7集アルバム収録曲に加え、「Spellbound」とユンホのソロ曲「11月…そして(November With Love)」、そしてチャンミンのソロ曲「Heaven's Day」の3曲が追加で収録された。新曲の音源は27日昼12時にMelon、Genie、NAVER MUSICなどの各種音楽サイトで公開される。

一方、東方神起は28日のKBS『ミュージックバンク』を皮切りに3月1日のMBC『音楽中心』、2日のSBS『人気歌謡』などの各種音楽番組に出演し、新曲「Spellbound」のステージを披露する。

(写真=SMエンターテイメント提供)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 25日 12:23