[芸能] リョウクが見た『チンチャサナイ』の感想、「ヘンリーで初めて泣いた」

SUPER JUNIORのリョウクは2月25日、自身のTwitterに「ヘンリーで泣くなんて初めてだ。ヘンリー担当の先任ヒョンシク(ZE:A)とどうなるか、来週に期待」という文を掲載し、『チンチャ サナイ~男の中の男 』を視聴した感想を伝えた。

また、「2007年に『ミュージックバンク』でデビューして、今まで苦労してきたヘンリー。今回の空港でも、優しい眼差しでヘンリーの背中をとんとんしてくれた韓国のおばさま…忘れられない。もっともっとヒットしますように!」とヘンリーへの応援メッセージを伝えた。

リョウクはMBC『チンチャ サナイ~男の中の男 』に出演中のヘンリーと同じ所属事務所であり、ヘンリーと同じSUPER JUNIOR-Mのメンバーでもある。カナダ国籍のヘンリーが『チンチャ サナイ~男の中の男 』で活躍してることを受け、喜びを伝えた。

一方、2月23日に放送された『チンチャ サナイ~男の中の男 』では、ヘンリーが訓練所を離れ、元祖メンバー達のいる山嶽軍団特攻大隊に向かう途中、情が湧いていた助教や戦友達との別れに涙を流し、視聴者の心を掴んだ。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 25日 10:42