[芸能] INFINITEエル「熱愛と破局は過ぎたこと」、ドラマ制作発表会に登場

2月24日、ソウル江南区驛三洞(カンナム区ヨクサム洞)でMBC水木ドラマ『ずる賢いバツイチ女(原題)』(脚本イ・ハナ、チェ・スヨン/演出コ・ドンソン、チョン・デユン)の制作発表が行われた。この日、INFINITEのエルは世間を騒がせていた熱愛説と破局について語った。

エルは昨年9月に熱愛説が報道され、11月に「当時交際していたことは事実だ」と明らかにし、破局を発表した。

これについて、エルは「今回のドラマでは愉快な姿を見せる予定だ。(熱愛説は)過ぎたことなので、これからより良い姿、発展した姿をお見せすればいいと思い、一生懸命撮影に臨んでいる。これからもファンの皆さんに温かく見守っていただければと思う」と話した。

一方、『ずる賢いバツイチ女』は、成功したベンチャー事業家になって現れた前夫チャ・ジョンウ(チュ・サンウク)をもう一度誘惑するために奮闘するバツイチ女ナ・エラ(イ・ミンジョン)を描いたロマンティックコメディーだ。『ミスコリア』の後続で、27日午後10時から1、2話が連続放送される。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 24日 17:27