[K-POP] SUPER JUNIORのワールドツアー『SUPER SHOW5』が45万人を動員

SUPER JUNIORは22日に中国北京で公演を開催し、ワールドツアー『SUPER SHOW5』のフィナーレを飾った。

SUPER JUNIORは昨年3月のソウル公演を皮切りにブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルー、インドネシア、香港、シンガポール、日本、タイ、台湾、中国、フィリピン、メキシコ、イギリス、マレーシア、マカオなどで『SUPER SHOW5』を開催してきた。約11ヵ月の間に世界20つの都市で28回の公演を行い、約45万人を動員した。韓国歌手としては史上最大規模の南アメリカ4ヶ国ツアーやメキシコ・イギリスでの初の単独コンサートを開催し、イギリスのオックスフォード大学で特別講演を行うなど、“韓流アイドル”らしい面目を見せた。

所属事務所の関係者は、「『SUPER SHOW5』は2008年から現在まで3回のアジアツアーと2回のワールドツアーを行い、全世界で計97回の公演を開催した。今回で累積観客動員数が135万人となった」と明かした。

SUPER JUNIORは最終公演で「Sorry, Sorry」、「美人(BONAMANA)」、「Mr. Simple」、「Sexy, Free & Single」などのヒット曲はもちろん、アルバム収録曲ステージやユニット、女装や映画キャラクターの変装ショーなど、計28曲のステージでファンを魅了した。

一方、SUPER JUNIORは今年個別活動とドンヘ&ウニョク、SUPER JUNIOR-Mなどのさまざまなユニット活動を予定している。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 24日 11:06