[K-POP] 東方神起のリパッケージアルバム『Spellbound』、ユンホの自作曲も

東方神起が7集リパッケージアルバム『Spellbound』の作詞作曲に参加したことが明らかになり、注目が集まっている。

今回のリパッケージアルバムには、後続曲「Spellbound」とユンホのソロ曲「11月…そして(November With Love)」、そしてチャンミンのソロ曲「Heaven's Day」の3曲が追加され、計15曲が収録された。

ユンホのソロ曲「11月…そして(November With Love)」は、ユンホと作曲家チンチャサナイチームが共同作曲した。気分良く聞けるヒーリングミュージックとして、美しいピアノのメロディーが感性を刺激する。後半から子供たちのコーラスが入り、純粋だった愛の記憶を蘇らせる。

ユンホの自作曲が東方神起の正規アルバムに収録されるのは今回が初めてだ。今までさまざまなコンサートで自作曲ステージを披露してきたが、今回のリパッケージアルバムでユンホの新たな魅力を楽しむことができる。

また、チャンミンのソロ曲「Heaven's Day」は、独特な楽器とトラック構成が特徴的なPB R&B曲だ。叙情的なイントロやコーラスのハーモニーが印象的だ。正規7集に収録されていた「Rise…」と同じく、チャンミンが作詞を担当した。

一方、東方神起は28日のKBS『ミュージックバンク』からスタートし、3月1日MBC『音楽中心』、2日SBS『人気歌謡』などの各種音楽番組で新曲「Spellbound」のステージを披露する。新しい音楽と差別化されたパフォーマンスに注目が集まっている。

東方神起の7集リパッケージアルバム『Spellbound』は27日に発売される。

(写真=SMエンターテイメント提供)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 21日 11:26