[K-POP] 東方神起の新曲「Spellbound」に対する自信、「今までとは違う魅力を見せる」

東方神起は最近スターファッション雑誌アットスタイル(@Star1)3月号のグラビア撮影とインタビューに参加した。

チャンミンは新しいアルバムについて、「もう少し親近感のあるイメージでやらなければいけないかなと思った。目に見える活動でも、耳で聞く活動でも、そのような過程が必要だと思った」と語った。

ユンホは、「大衆的でありながらも僕達のカラーを失ってはいけないと思っていたが、今回でうまく折り合いがついたと思う。僕達は今までの「東方神起スタイル」だと言われてきたものだけではなく、いろんなことをできるんだということを見せたかった」と語った。

「Something」の活動を終えた東方神起は、27日に正規7集の12曲に新曲3曲を追加した7集リパッケージ『Spellbound』を発売し、後続曲活動を行う。

『Spellbound』は、さっぱりとしたシャッフルリズムと、ベース、エレキギター、そしてブラスサウンドが融合したソウルファンクジャンル曲だ。

愛する人と共にする瞬間、一緒に分かち合う些細なことが大きなものになるという経験を歌詞に表現しており、愛するということは呪文にかかったかのようにどんどんはまっていく魔力があるという内容だ。

東方神起は「とてもいい曲が出来上がった。今までの東方神起とは違う魅力を見せることができると思う」と語った。

一方、東方神起のファッショングラビアとインタビューが掲載されているアットスタイル(@Star1)3月号)は、2月21日に発刊される。

(写真=アットスタイル(@Star1)3月号)



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 02月 20日 15:40